FGO考察
「ZEROから始めるGrandOrder」を開始してから
シナリオを読み返しているのですが....

シナリオには多くの謎・伏線が隠されています。
 
という事で始まります。

FGOシナリオ・人物考察!
FGO考察
不定期更新


色々と考えると全く眠れない(;´Д`)
と言う訳で、個人的に気になった点を少しづつ考えていこうと思います。
頭の中がこんがらがっているので読み辛いかと思いますが…

人物編考察予定

◆主人公
◆マシュ
◆ロマン
◆所長
◆レフ


 
マスター(主人公)の謎
・カルデアに48人のマスター候補が招集された。
(魔術の名門から38名、才能ある一般人から10名) 

 所長の発言から考察すると…

FGOの謎2
才能=霊子ダイブ(レイシフト)が可能。
マスター適正=優れた魔術回路を持っている。
又レイシフトに適正がある。と読み取れる。

FGOの謎1
所長からすると主人公にマスター適正がある事に驚いている。
才能が無さそうな人間を採用する意味が分からない…


「では、なぜ主人公がカルデアに?」 
人理滅却を阻止する可能性を少なくする為にマスター適正のある人類を消したかった?

カルデアの謎3
数合わせに採用した一般枠…?数合わせ?
(多くの魂【生け贄】が必要とかそうゆう感じなのか…?)

カルデアの謎5
所長「主人公みたいな素人を入れる枠は無い!」
主人公がファーストミッションから外される。

FGOの謎4
レフ「君は(この事故に巻き込まれないで)運が良い」
レフから見てもまぁ放っといてもいいか!状態?


結果としてファーストミッション開始→爆破→コフィンに入っていたマスター候補47人は危篤状態→奇跡的?に生き残った主人公とマシュで特異点の修正を開始。

んー物語的にと言っても不自然すぎる…



個人的考察

・ 主人公は人理滅却を阻止する最後の希望として「誰か」に呼ばれたのでは?

「誰か」・・・こうなる未来が見えた→千里眼持ちで「カルデアに協力的」→マーリン?
「カルデアに協力的」・・・「フォウ君」がカルデアに居る(フォウ君はマーリンの使い魔)、5章でも絶望的な状態をマーリンに救われた。         
「フォウ君」・・・マシュ以外の人間に初めてなついた。



深い意味はないんじゃね?と言えばそれまでですが…
皆さんはどう考えますか? 

まだまだ謎はたくさんあるんですが…
次回はマシュの謎について考察したいと思います!